またね

IMG_9543.jpg


2016.8.5 午前11時 

私たちの大好きな大好きなふーちゃんが、いってしまいました。

3月ごろに膀胱炎になって、それから体調が良くない日が出てきて、なんかやたらとお水飲むし、変だなーと思っていろいろ検査してもらったら

『 高カルシウム血症 』

っていう症状が出ていて、これが発症した子は寿命が大体256日ですよ、ってお医者さんに言われて。

そもそも、なぜこの症状が出てるのかっていったら、どうやらお尻とリンパに大きな癌らしきものができてしまって、その物体からその成分が血液中に流れ出ているらしかった。
でも癌を取り除く手術するにはちょっと年齢が高齢だから、元気そうに見えても耐えられないかもしれないっていう結論で、お薬で症状を和らげるっていう方針に決めた。

でも、お薬もらって飲んでたら、そんなの信じられないぐらい元気になって。
「 余命宣告なんて嘘みたいだよね、すごく元気だもんね 」
って、みんなで話してた。先生もびっくりするぐらいふーちゃん元気だった。

いっぱいご飯も食べるし、お散歩も大好きで、本当に病気なんて嘘みたいに元気いっぱいだった。

でも7月20日の朝から、急にご飯を全く食べなくなって、どうしたんだろうって様子見てたけど2日何にも食べてくれないから22日の朝にナベママに病院連れてってもらった。

『 最終兵器投入します 』

っていう連絡がきた。月に1回しか打てない特別なお薬を投入しますって。
ふーちゃんが良くなるなら、っていう思いがみんなにあったから、それを打ってもらった。

打ってから4〜10日経つ頃に効果が現れるってことだった。
4日目ぐらいになって、本当にふーちゃんご飯食べるようになった。検査もしてもらったら数値も良くなってるって。
でも、4〜10日の間でどこがお薬が効くピークだかわからないから10日目にも検査してもらって、その二日後の8月2日にも検査してもらって。

数値で見る結果はとっても良好だった。

でも、それは私たちの悪あがきでしかなかった。それに頑張って付き合ってくれたふーちゃんは8月4日から、ピタッとご飯を食べなくなって、でもなんとかお水は少しだけ飲んでくれて。

夜中にね、気分転換でもしようかって言って、これに乗っていつもお散歩してた場所を歩いて、その時はふーちゃんも一生懸命周り見ようとしてた。

IMG_9413.jpg

それで、夜が明けて、お母さんが夜勤から帰ってきて、それを待ってたみたいに8月5日の午前中に旅立ってしまった。
みんなの顔見てからいきたかったのかな。


後日

「 ”犬は我慢強くて、言葉を話せないから痛いとも辛いとも言えない。辛いのに無理矢理薬で延命させられていい迷惑だ、人間はもう十分幸せにしてもらってたでしょ。” っていう記事をたまたま読んで、『あぁ、これ、俺たちに言ってるのかな』って思っちゃったんだよね・・・ 」

って、なべちゃんが話してくれた。

そう言われればそうかもしれない。それもわからないわけじゃない。
けど、目の前で自分の子が苦しんでる姿みて、薬飲めば元気が戻りそうなぐらいの症状だったとして、元気になれるかもしれない薬が目の前にあったら 

「もうどうせそのうち死ぬからこのままほっときます、何もしません」

なんて言える人いるのかな・・。

もちろん、ふーちゃんが死んじゃう寸前の時は、今までなんて比じゃないぐらい辛そうで、

「これ以上はもう無理だな」

って私たちも心のどこかで覚悟してた。

ただ、実際冷たくなっていくふーちゃんの体が悲しくて、愛おしくてたまらなかった。


それと同時に

「 生き物の生き死にを人間が自由にしようなんておこがましいとは思わんかね 」

っていうブラックジャックの言葉が頭をぐるぐるしてました。


なんかめちゃくちゃな文だけど、とりあえずそんな感じです。

ふーちゃんに会いたい。ものすごく。





スポンサーサイト

LOVE 沖縄



” どっかいこうぜ ”

って、なべちゃんが言ってくれて、旅行にいくのに連休とったら、肝心のなべちゃんアメリカから帰ってこない。
一緒に四国にうどん食いに行こうとしてたんだけど。

一人でうどん食いにいってもあんまり楽しくなさそうだから、四国やめて沖縄にいってきました。
一人上手だから大丈夫です。平気です。本当です。

インスタで、お友達の夫婦やカップルが楽しそうに2人で出かけている写真をアップしてるのをみて



『 う・・・・。

  羨ましい・・・・・・。
  私もなべちゃんと一緒に出かけたい・・・・・。』


なんてちっとも思ってません、ほ、本当です。


沖縄は最高だから、一人でも十分楽しい。
ま、夜ご飯は誰かと一緒の方が楽しいけど。特になべちゃんとか一緒のほうが楽しいけどー。

絶対(笑)

で、なぜ沖縄かって言ったら、これやってきたんですよ。これ。

IMG_8230.jpg

ダイビング。
千葉の下の方でもできるとこあるけど、どうせやるなら綺麗であったかいところで入りたいわぁ、っていって、沖縄いったんです。
あいにく梅雨入り真っ最中ですが、海に入った2日間は奇跡的にまぁまぁ晴れてとても気持ちよい気候でした。

IMG_8214.jpg

綺麗なのに、いい写真がないわ(笑)

残念ながら海中写真はないんですが、タイマイとかアオウミガメとかネムリブカとか、なんか、ちっちゃいエイとかと一緒に泳げてとっても気持ちよかったです。

でもねガイドの人が、多分私たちを楽しませたいという思いからだと思うんだけど、サンゴを砕いて下から引っこ抜いて、その時サンゴの下の藻?みたいのがもわーんって出てきてそれの匂いにつられてウミガメがそれを食べに来る、みたいなことをやってくれたんだけど、私それがすごく嫌だった。他の人たちはどう思ってるかわかんないけど。

別にそんな無理やりご飯食ってるとこみたくないのに。サンゴ壊してまでそんなことしてるのもすごく嫌だった。
私たちが近くでサメをみられるように、狭いところにサメを追い詰めたりしてて、それもサメがかわいそうで嫌だった。

私はただ、海の中の自然な姿をみられればそれでいいのに。
こういうのって普通なのかな。なんか嫌だなーって思って、もうそこのお店は行きたくないなって思いました。
もっと自然に優しいところがいいな・・。


気分を取り直して。夕飯の話。
お魚市場で好きなお魚かって、それを調理してくれるところがあるからそこいってお魚選んで食べてみました。

IMG_8216.jpg

本当は青ブダイとか食べてみたかったけど、サイズがでっかくて一人では食べられないのでちいさいおじさんを食べました。

おじさん。

なんでこんな名前なんだろう。不思議だ。
塩焼きにしてもらったんだけど、伊勢海老みたいな味がしてとても美味しかった。
今度は誰かと一緒にきて大きいお魚食べたいです。

楽しかった沖縄1人旅行はあっという間に終わりまして、最終日の朝は遠くに行くほど時間がないので近くのおしゃれなパン屋さんで朝ごはん。

本当に素敵なパン屋さんだった。
海外みたい。

IMG_8263_20160529162630bad.jpg

そんでこれでもかっていうぐらい砂糖がぶっかかったフレンチトースト食べました。
うまかった。

IMG_8268.jpg

そして対馬記念館っていうとこにいって、戦争の悲しい事実を心に刻んで帰って来ました。
那覇市いったら対馬記念館いってみてください。


色んな気持ちにはなりましたが、今回もとても良い旅でした。
やっぱり旅行は最高だな。

今度はぜったいなべちゃんとどっかいくぞ!!!

老い

いま、タイトルで ” おい ”って入れたらなぜか自動変換候補に 

『 おい田中 』

ってでてきた。
すげえな。

IMG_7878.jpg

これは足ガクガクなのに海に一緒にいった写真。この後ふーちゃん弱った足を波にさらわれ倒れてびしょびしょになる。



そんで、老い の話。
最近我が身の老いもさることながら、ふーちゃんの老いスピードが半端ではない。
人の4倍の速さで生きているとはいえ、急にそんななるか?ってくらい急に足がガクガクになってしまった。
一回座ると、立ち上がるのにすごく力がいるみたいで、本気出さないと立てない。
ブルブルしながら一生懸命立ち上がるんだけど、その前日までは普通だったのに、急に立てなくなった。
あ、でも毎日立ち上がってちゃんとお散歩してるんだけどね。
1回立ち上がっちゃえば結構平気で、

『 おい、散歩つれてけ 』

っていってゆっくりだけどちゃんと歩くし、しかも1日何回も散歩行くようになった(笑)
途中で足に力入らなくなってペチャって座っちゃうこともあるけど、ちゃんと自分で歩いて帰って来るからまだまだ元気かなと思ってる。

ただ、体重20キロのふーちゃんは、今度の6月10日で14歳になるんだけど、20キロの子は大体寿命が13.6歳ですってネットに書いてあって、それ見たら悲しくなっちゃって1人で泣いた。
その時は、もう明日にでも死んじゃうような気持ちになっちゃったけど、毎日ヨボヨボしてるけど頑張ってる姿みてたら、いまは悲しい気持ちよりも、愛おしい気持ちの方が大きくなった。

毎日頑張って立ち上がってる姿みて、たち上がれたらえらいえらいと頭を撫でて、ご飯いっぱい食べたらえらいえらいと頭を撫でて。
人間の心はこうやって悲しい気持ちを受け入れていくもんなんだなと思った。
私たちより先に死んじゃうのは仕方ないことだし、まだ死んでもいないのに悲しんで泣いてても仕方ないから、精一杯生きているふーちゃんをできる限り幸せにしてあげたいと心から思う。

ま、なんだかんだいいながらふーちゃん長生きしそうだけど(笑)
それが一番いいな。

ボケてても臭くても歩くの遅くてもなんでもいいから長生きしてくれよ、かわいいふーちゃん。

久方ぶり

IMG_7958.jpg

はろー、こんにちわ。
こちらは先日5月3日で14歳のお誕生日を迎えた宇宙1かわいい小鉄です。
みなさんいかがおすごしでしょうか。

私は、最近またパソコン仕事になったからか、腹のでっぱりが気になっています。
というわけで、筋トレするのにヨガマットゲットしました。
がんばるぞ。テキトーに・・・。

いや、夢中でやると、すぐ飽きそうだからさ。ゆるーく、長く続いたほうがいいかなぁと思う次第です。


そして話はがらりと変わって。

なべちゃんただいま絶賛渡米中なんですけど、行く前に私とデートしてくれたんです。
もてる男は違いますね。女心をがっちりキャッチ。

そんなもて男なべちゃんと群馬県のサファリパーク行ってきたんです。
普通のバスにのって行くやつじゃなくて、4駆の自家用車みたいなのにのって行くコースにしたんだけど、プライベート感満載ですげーよかった。飼育員さんの話も細かく聞けるし。
ガンガン攻めてくれて、虎とかライオンとか、窓開けたらすげー腹とかなでなでできる距離にいて間近で肉球とか観察できてとてもよかった。

IMG_7679.jpg

IMG_7698.jpg

もうなんか、おっきなニャンコって感じ。
みんな寝ててぼんやりしてるから触れそうだけど、触ったらきっと死ぬね。死なないにしても腕もげる。

IMG_7694.jpg

あと、飼育員さんにきいた豆知識なんだけど、ライオンって、強ければ強いほど、たてがみが黒くなっていくんだって。
『 俺はつよいんだぞ!!』っていう気持ちが働いてホルモンが分泌されて黒くなるんだってー。初めて知った。動物って不思議。
だからこの子はたてがみが他の子よりも黒いんですよ、って言ってた。

IMG_7663.jpg

あと、これは山羊の赤ちゃん!!すげーかわいい。
しかし、あかちゃんって、なんでこんなにかわいいんでしょうね。


いろんな話も聞けたし、動物も近くで見られて大満足だった。
けど、サファリパークの中に動物園みたいなスペースがあって、途中下車してそこを徒歩で回るんだけど、なんかなべちゃんとそこ見てたらいろいろ考えちゃった。

私がもし動物だったら、動物園じゃなくてせめてサファリエリアに行きたいな・・・。
まぁ、サファリエリアでもずっといたら飽きると思うけど。
でも普通に自然の中で暮らしていくのもすげー過酷だし、ご飯だって自分でとってこなきゃなんないし。取れないときだってあるだろうし・・。実際どっちがいいんだろうねー。
ここにいればご飯の心配はないし、他の敵に襲われたりすることはなさそうだけどね・・。

などと真剣に考えながらも楽しませていただきました。
ありがとうなべちゃん。

帰りにぶってぇうどんくうぞ!っていってよったうどん屋さんいまいちだねーっていいながら食べたけど、とにかく楽しかった!!

帰ってきたらまたデートしてもらうんだ〜!!







キャシーちゃんのどうでもいい話。と、嬉しい話。

IMG_7380_2016040523061350b.jpg

なんだこれ?

って思ったでしょ、よくみてください。

ふーちゃんの足に納豆と米粒が付いてます。
とても可愛いですね。


さて、最近私、人生で初めての

『 事務服を着て仕事をする 』

という体験をしております。
今までの人生で、あまりきちんとした格好で仕事をしたことがなかったので非常に新鮮ではあります。
しかし、あまりにも事務服的なアイテムをなにも持ってなさすぎて、全て買い揃えなくてはいけないという羽目に。
だって、きちんとした格好してくださいって言われたからさ。


初期費用がバカになりません。


まぁ、それはいいとして、事務服ね。
シャツ着て、ベスト着て、みんなはスカート履いてるけど私は諸事情によりズボン履いて、パンプス履いて・・・・。

非常に着心地が悪い。しっくりこないし、何より全然似合ってない。
そしていろいろ不慣れが故に、気になる点が多い。

まず、シャツについて。

・私の腕がぶっとすぎて、腕曲げただけでシャツの袖がパツパツになって非常に動きずらい。
・疲れた時腕を後ろに伸ばしたりすると、シャツの前のボタンが全部吹っ飛んで行ってしまいそうになる。

ベストについて

・着ることになんの意味があるのかわかんないけど、とりあえず胸ポッケにペン挿せて便利。

ズボンについて

・女性は基本スカートらしいけど、私はズボン履いている。特に問題なし。

パンプスについて。

・パンプスは、葬式に履いていくやつ用しか持ってなかったからそれを履いて何日か出社。
・非常に動きずらい。歩くとカコカコ音がしてうるさい。走れない。不慣れで歩き方おかしい。総じて不便。
・動きずらすぎて耐えられず、ナイキの黒いスニーカーを買って今日からそれ履いたらやっぱりスニーカー最高。
・別にパンプスじゃなくたってよかったじゃねーか。どーせ誰も見てないし。


結果、なぜ ” 事務服じゃなきゃだめ ” なのかがよくわからん。
なんだったらジャージだってなんだっていいんじゃないのか。
だって、何着てたって仕事の内容はかわんないんだから、動きやすい方がいいのに。

って思うけど、会社で働く人にとってはこれが普通なんだからしょうがないのだ。私が不慣れなだけなのだ。そーなのだ。

まぁ、そういったわけで新しい環境でぼんやり仕事をしております。

以上、これがどうでもいい話。

そんでここからがキャシーちゃんの嬉しい話。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

IMG_6977.jpg

先日、前から楽しみにしていたイベントに行ってきました。
しかもなべちゃんと。うふふ、幸せ。

大好きな人と一緒に、憧れの人に会いに行くという幸せしかない構図。最高だ。

とうとう会えたんです、憧れ、恋い焦がれたあの人に。

鍵井靖章さんに!!!!

うれしーーーー!!!!!!!

思った通りすごく素敵な人だった。
この日はトークショーもあって、お話もたくさん聴けて本当最高。

鍵井さん、かっこよかったな。
やっぱり海を愛する人は素敵だな。

ただ悔やまれるのは、写真とってもらったけど、握手してもらうの忘れちゃったってことだな。

くーっ!!!

触っときゃよかった(笑)

今度会えたら絶対握手してもらうんだ!!!



プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード