ケアンズ1人旅〜水中編〜

IMG_0057.jpg


今までの人生の中で、1度も25mを泳ぎきれた事のない私。もちろん息継ぎも出来ない。そもそも水に浮くコツがわからない。しかもうまく水に顔つけられない。

すなわち、泳げない。というか、そもそも泳げるようになる練習をした事がない。

そんなワタクシが、世界遺産の美しい海に憧れて 『 綺麗な海なら怖く無いでしょ。』と、安易な気持ちでグレートバリアリーフのミコマスケイという小さな島に行ってきた。ケアンズ2日目。

ミコマスケイの画像はネットで何回も何回もみてたけど、いやいや。実際自分の目で見るのとはやはり大違いでした。
想像を遥かに超えて美しい。こんなにも綺麗な風景の中に来れるなんて夢みたい。

こんなに綺麗なら絶対に水に顔つけても怖く無い。ライフジャケットも借りたし。シュノーケリングのセットもあるし。よし、シュノーケリングしてみるか。

と意気揚々水中めがねとスノーケルつけて水中に顔を突っ込む・・・・・・・。
突っ込みたい・・・・。あれ?水中めがねしてるのに怖くて顔をうまく突っ込めない!!スノーケルしてるのに、怖くてうまく息が吸えない!!なんだかやけに呼吸も速いし(笑)

わぁ。

困る。

こんな事では私の大切な旅行が台無しになってしまう。
なんとか気合いで乗り切らなければ。

と、何度かチャレンジしてたらあっという間に慣れました。よかったよかった。それもこれもこの綺麗な海のおかげですね。

IMG_0053.jpg


『 風呂の水みてえだな 』と、ナベちゃんが言ってました。確かに。それぐらい透明でキレイ。
それはそうと、私が思うに、今まで泳げなかったのは多分水が怖かったからだと思う。だって、こんなに浮力のある体つきなんですもの。ねぇ。
なので今度からはもしかしたらライフジャケット着なくても泳げるようになっているかもしれませんね。楽しみです。

しかしシュノーケリングはとっても楽しくって、時間を忘れてぷかぷか浮かんでました。
そしてミコマスケイでは体験ダイビングっていうのもやったんです。
インストラクターさんの腕につかまって、海の深いところにつれてってもらったんです。
凄くきれいだった。不慣れすぎて全く体が思うように動かないけど。
水中ってこんなに素敵なところだったのね。水の中で息をしているのがとっても不思議な感覚だった。

でも水中深くに潜っていかなくてもとっても綺麗な魚とかキレイな珊瑚とかすぐそこに見えてそれでも十分だなと思った。

面白い顔の魚いたし。

IMG_0206.jpg

あ・・、こっちみてる(きがする)


IMG_0210.jpg

こういう顔の同級生いたよなー。

IMG_0207.jpg

近い近い(笑)

IMG_0208.jpg


とっても愛嬌のある魚。なんて魚なんですかね。かわいい。

そんなこんなで海の楽しさを覚えた私は、ケアンズ4日目にも海に繰り出したのでした。
4日目はグリーン島へ。
グリーン島は完全なるリゾート地で、沢山の人でにぎわっていた。
でも沢山いる割に海に入っている人はそんなに多く無くって、悠々自適にシュノーケリング楽しめました。
もちろんライフジャケット着てね(笑)

IMG_0243.jpg

こっちも風呂の水みたいですね。
しかもウミガメに遭遇できたんです!!!!!!
嬉しい!!!

でもブログに動画を貼付けるやり方がわかんないから貼れない(笑)

とにかく感動して、一生懸命追いかけたんだけどなにせ私泳ぐの初心者だから全然追いつけなくって後ろ姿をカメラもって追いかけ回すのが精一杯でした。


ほんとにいってよかった。ケアンズ。
楽しく無い事なんて1個もなかった。
心配してた船酔いも、海がとっても穏やかで行きも帰りも全然気持ち悪くならなくてすんだし。
風景はどこみても綺麗だし。
私が泊ってたホテルから市内へ行く海岸沿いの道がとっても綺麗で気持ちよくって毎日歩いて市内へ通った。
ケアンズの人はそこで筋トレしたり走ったりBBQしたり、時間に余裕があるんだろーなーっていうくらいのびのびしていた。
いいな。日本人は働きすぎだな。もっと芝生の上でゴロゴロしたり毎日ビーチバレーやったりした方がいいね。
まあ、みんなそうしたいけど日本人社会ではなかなか難しいところですよね。

しかし、私が出会ったオーストラリアの人はみんな優しかった。
女の人も男の人も、おばちゃんもおじちゃんも。

大きな段差の階段を上るとき手を引いてくれたり。
爬虫類館で、一緒に見てたおばあちゃんが一生懸命トカゲがいる場所教えてくれたり。

あと、日本に4年住んでたっていう男の人にわりと上手な日本語で

『 チイサイハ、カワイイ 』 と言われて頭を撫でられた。口説かれた・・、と言うより動物カテゴリーか?(笑)
しかし、私の人生ではなかなかこういう機会はなかったので、不慣れすぎてなんといっていいかわからず

『 でもチイサイは inconvenient だよ 』 

といったら笑われた。使い方間違ってるのかもね。


いろんなことがあったけど、どれもこれも素敵な経験でした。
やっぱり、お金なくってもどうにかして旅は出たほうが心の肥やしになりますね。
世界は広い。

いろんな所にいってみたい。
凄く楽しかった。本当に。行った事がない人はぜひ行きたい!!っていう候補に挙げといてもらいたい。

また来年おなじぐらいの時期に行きたいな。

IMG_0251.jpg







スポンサーサイト

ケアンズ1人旅 〜地上編〜

もう、最高としか言いようがない、とても素敵な旅だった。
初めての1人旅。オーストラリアのケアンズにいってきました。
なんたって初めてなので、抜かりのないように私なりに一生懸命スケジュールを練って練って、やりたい事は全て盛り込んで、全て達成。しかも予想以上に良い調子。本当最高です。

おかげさまで全日気持ちのよい快晴!!天気がよすぎて動物が日陰から出てこないぐらいのいい天気(笑)
野生のカンガルーはね、ゴルフ場に何百頭も住んでて木の木陰でずっと休んでた。カンガルーの近くをカートが通っても全然動かない。というか、何よりもゴルフ場にカンガルーが住んでる、というのが不思議で仕方がなかった。自然が豊って凄い事だな。いいな。ゴルフしにいったらカンガルーにあえるなんてね。素敵すぎる。

ゴルフやんないけど。


カンガルーの親戚のワラビー。これは岩場に巣を作って生息するからロックワラビー。

IMG_2398.jpg

とっても可愛い。私が持ってるおやつが欲しくて欲しくて、私の足によじ上ってくるのがまた可愛くて幸せ。

IMG_2403.jpg

ちっちゃい手がとても可愛い。みんな可愛い手がなんだかビショビショで、なんでぬれているのかが気になるところではありますがとにかく萌える、にふさわしい可愛さ。

残念ながらカンガルーの赤ちゃんはみられなかったけど、ロックワラビーにおやつあげてたら、可愛い顔が急にママのお腹からひょこっと顔を出した。


IMG_2411.jpg

わ!!!!!

赤ちゃん!!!!!!!!!!


かわいいーー!!!!ねーねー!!可愛いの出てきた!!!!

・・・・・・・・・・・・。

あ、言う人いねぇや(笑)という事で、1人ぽっちで夢中で写真を撮ったのでした。

は。そうだ。ここオーストラリアだ。
そうそう、私の今回の旅の最大の目的は・・・。

オーストラリア→動物→可愛い→フワフワ

ふふふ。そうですよ。アレですよアレね。可愛くて可愛くて夢にまでみたあの動物ですよ。
K.O.A.R.A コアラコアラコアラコアラ!!!!!!
抱っこしたいー!!!!
という事で、路線バスのってケアンズトロピカルズーいって朝1で抱っこしてきました。

IMG_2829.jpg


日中のコアラはとっても眠たそうで、それがまたとっても可愛い。
動いても可愛い。寝てても可愛い。あくびしても可愛い。

IMG_2568.jpg

コアラは1日20時間ぐらい眠って暮らしているらしくって、起きてる時間がとっても短い。
だからコアラ抱っこは1日30分ずつって決まっている。いろんなコアラがシフト制で抱っこされてて、なるべくコアラ自身に負担がかからないようにしているんだって。
そんな貴重な時間を私に抱っこされてくれてアリガトね、本当に感謝します。
私が抱っこしたがるとコアラの仕事が増える・・・。
本当に申し訳ないな、ごめんね、と思いながら、何と2回も抱っこさせて貰ってしまった(苦笑)一回18ドルなのであわせて36ドル也。

だって。フワフワで可愛いんだもん。毛がとっても気持ちよくって、本当に可愛い。
日本に帰ってきてからもコアラの似顔絵ばかり書いている。
次に入れるTATTOOもコアラにしようと思っている。

それぐらい可愛かった。

そしてもう1つ忘れちゃいないのが、コアラの親戚。

ウォンバット。
コアラ同様、会いたくて会いたくて、どんなにこの日を楽しみにしてた事か。


IMG_2743.jpg

私が、この子が遠くの方で毛布に乗ってぐっすり寝てるのをいつまでもじーっと見てたら、飼育員のおじさんがやってきて、わざわざ抱っこしてつれてきてくれて私にも触らせてくれました!!!
すげー嬉しい。ほんとに可愛い。ずんぐりしてて眠たそうで、うとうとしながら抱っこされてるのが最高に可愛い。
この子はまだ赤ちゃんなんだって。だから余計にずっと眠たいんだって。

そしてね、オプションのツアーで野生のカモノハシも探しに行ったんです。出てこない時もあるんだって。
出てきてもすぐにいなくなっちゃうしね。
だいたい、ぷかーっと浮かんですぐちゃぷんと川の中に潜って行っちゃうんだけど、私、みたんです。多分私しかみてないと思う。みんな離れて違うところ見てたから。
カモノハシが2匹で連なって泳いで、しかも何回も何回も回転してケンカ?なのか??遊んでるのか?って感じの不思議な光景。
アレはなんだったんだろう。デジカメでも撮ったからカモノハシの生態に詳しい人に見せて教えてもらいたいよ。

そんな不思議な光景を見た帰りのバスの中で、ジャンケンしたら勝ち残って、カモノハシのぬいぐるみ貰えました(笑)この日はカモノハシ日和だったな。

あぁ。しかし、楽しかった。
ケアンズ地上編、もっといろんな動物みたから書きたいんだけど。沢山いすぎて書ききれない・・・。
水中編も書きたいし・・・。とりあえずこんなところで。


ケアンズさいこー!!!




国境超え。

IMG_0966.jpg

今回、初めて車で国境を越えました。

ゴートゥーカナダです。

車で国境って超えられるんですね。

なんとも不思議。

そして、アメリカからカナダに入国するのが、あまりにも簡単でビックリ。

『 えっ??こんなんでいいの?? 』

と言うくらい、なんだか検問のようだった。

すんなり来ちゃったね~

でも・・・・・・・。


物価たかいね・・・・。

すぐお隣なのに・・・。

結構違うもんだなぁ。


そしてカナダ入国は非常に簡単だったのに、カナダからのアメリカ入国は・・・・・。

いやー、調べる調べる。

車中の荷物ぜーんぶ見られたっぽいよね。

おやつのりんごもとられちゃったしね。

ものすごい温度差です。

そして今回は、

『 ナベチャンそりゃー疲れるよ。』

ってぐらいの移動量。

走行距離なんと4千キロ!!!


お疲れ様です。

ごめんね、隣で地図見てるだけで・・・。

こんな山も越えたりしたね。

途中で雪降ったり、車故障したりしたら結構きつい!!っていう不安に少しだけおびえながらのロングドライブでした。

IMG_0997.jpg

湖も凍っていた。

不安ながらもキレイだったな。





嬉涙。

IMG_1070.jpg


生まれて初めてまあるく空にかかる虹を見た。

幅がでかすぎて上手く写真に納まらなかったけど。

虹の始まりと終わりを目撃した。

虹の出所。

IMG_1060.jpg


今回のアメリカ旅行で虹がでた回数2回。

虹ってそんなに見れるものじゃないのに凄い。


そして、すごいといえば。

飛行機でお隣になったイギリス人(でも見た目はアジア人)に

『 Are you American? 』

と問いかけられた。

そんなこと始めて言われたよ。

この低い鼻をよく見てご覧よ。

完全にジャパニーズじゃないすか。

……。

でもせっかく話してくれたから会話しようかなと思い、

『 いまからどこ行くの?』

『 僕?僕はシアトルだよ。』

………。

そうだよね、私もいまからシアトルだよ。
だってこの飛行機シアトル行きだからね。



まあ、いいか。


不思議な会話を終え、無事着陸。



その後、アクシデントがあったものの無事入国。




はやる気持ちを抑えつつ、待ち合わせ場所へ。

待ち合わせといっても何せ異国の地。いささか不安。

でも何となくこっちかなーと思うほうへどんどんすすむ。

すると…。


なべちゃんが携帯いじって座っている姿を発見。

………。


そんなに寂しかったのか、私よ。


もう。子供じゃないんだから。



無事にシアトル空港で会えたのも嬉しかった。

なにせ一人で海外行くなんて初めてだしね・・・。


けど、ナベチャンに会えたのが嬉しかった、んだと思う。

ナベチャンが座ってる姿見えたら、ちびまるこちゃんのアニメの様に周りが『ふぁ~』とピンク色になり、涙がだらり。

ああ。会えてよかった~!

しあわせだ。

外はみぞれみたいで寒かったけどとってもしあわせだ。

よかったよかった。

そんなこんなでアメリカの旅、一日目はじまりました。

人それぞれ。

IMG_9768.jpg


先日、バイトの女の子が

『 そういえば韓国行ってきたんですか??韓国すっごく楽しいですよね!!! 』

と、目をきらきらさせながら話しかけてきた。


『 え??そう???そんな目を見張るほど楽しくはなかったかな。』


と、私が答えると非常に驚いた様子で

『 え???なんでですか???』

と、目を真ん丸くさせていた。

もちろんいい国だなーと思ったし、それなりには楽しかった。そしてナベチャンと旅行に行けばどこだって楽しい。

でも、『 観光地 』 としてはそんなに楽しい場所ではない様に思う。

なので私は、

『 なんでって・・・・。なんにもみるものなくない? 』

と答えた。

『 お買い物、超楽しくないですか?? 私、世界遺産とか全部飛ばしてずっとお買い物してました。あんなに楽しい国ないですよ!!!』

・・・・・・。そうか、そうなのか・・・。

ほんとに人それぞれだなと、私は感じた。

いった場所がソウルだったからか、韓国で買い物するなら東京で買い物したって同じだと私は思った。まぁ、確かに値段は安いけどね。

なにより私は、外国に行ったらできるだけ世界遺産や、歴史的建造物をみたいと思っている。

だから 『 買い物のために世界遺産を飛ばす 』 という彼女にこっちがビックリした。

物よりも、心に思い出を残したい。なにも欲しくないわけじゃないけど。

でも、”物を買って満足 ” よりも、”あそこでこういうものをみて、こんな事があったよね ”という思い出話が残ったほうが私は何倍も幸せ。



まさにプライスレス。『 物より思い出 』ですよ。


まぁ、そんな話してたら、タイに行ったとき、凄く楽しかったことを思い出してまた行きたくなってしまった。

でも一回行ったからね、違うところのほうがいいかな。


私、色々行きたいけど特にイースター島とエジプトに行きたいな。


どっちも高いんだよね・・・。お金貯めないと。

ストーンヘイジも見に行きたい。いきたいいきたい!!生きているうちにいけるとこはいっておかないとね。

人生1回きりですから。好きなことしたいです。

タイ 307







プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード