スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号泣

IMG_2469.jpg


急だけど、ひとり って言う言葉は『1人』とも『独り』とも書きますね。こっちの  独り はなんだかとっても寂しい気がするな。ひとりぼっち。

ひとりぼっち。でも、ぼっちって響きはかわいいなぁ。




この前、久しぶりに息が吸えなくなるほど涙を流しまして。

特に悲しい事があった訳ではありません。現実とは全く無関係のところで息も吸えぬほどの大号泣。



だって、私寝てたからね(笑)



いや~、そんなにもかって言うほど泣いていた。枕元に丸くなって眠っていた小鉄ちゃんの脇腹が私の涙でビッショビショになってしまった。

泣き過ぎだろ。寝てるくせに。小鉄ちゃんのおなかが冷えちゃうよ。

でも辛くて辛くて、いくら夢だからって悲しすぎる。夢の内容はあまりにも阿呆臭くて話せないけど(笑)

起きてからナベ氏に『 どんな夢だったの? 』と聞かれ、説明しようと思ったら、また涙が溢れ出して話ができなかった。

たかが夢なんだけど(笑)夢の中の悲しい気持ちを思い出して感情が高ぶってしまった。

でもそんな悲しい気持ちを無駄に思い出しておいおい泣いていたら、寝ながら号泣している私の姿を目撃していた小鉄は、思い出し泣きしている私の膝にそっと手(前足)をおいてくれた。私の顔を見ながら。

なんてかわいいんだよ。小鉄って子は。

宇宙1だ。みんなのうちにも小鉄がいたらいいのにねぇ。かわいいよ。この子。










スポンサーサイト
プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。