清い心。

ネコ沢山

今日は出張で祐天寺に行ってきた。

ちょっと風が強いため、非常に寒い・・・・。

寒いので下を向きながらてくてく歩く。

すると駅付近の脇道から、なにやら話し声が聞こえた。

 『ネコちゃ~ん。ネコちゃ~ん』

ネコを愛するおじさん?(だと思われる。ちょっと声が高い。)が、野良猫たちにご飯を与えている。

きっとそのおじさん?とネコたちは、結構な仲良しだと思われる。

そんな光景を見ていたら、知り合いが言っていた言葉を思い出した。

『 子供や動物っていうのは、自分の愛情にまっすぐこたえてくれるから、こちらも何かしてあげようという気持ちになるのかなぁ。下心の無い気持ちがいいのかなぁ。』

うーん・・・・。

確かにね。

見返りの無い愛情は大人になると難しいかもな。

一概には言えませんけど。

人は大人になるといろんな知恵をつけて白い心がだんだんといろんな色に染まっていく(と思っている。)からなぁ・・・。

でも、コレ言ってた人、




動物も子供も大ッ嫌い




なんだけどね・・・・。



ほんと、人間って難しい・・・。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード