うわさの彼。

井上君のいちご


最近、どこへ行っても『 ナイスバディ 』 と評判のうわさの彼。

みんな口をそろえて 『 こうなりたい 』 といっている。



確かにね。



なべちゃんの体は非常にセクシー。

筋肉が必要な分だけ備わっている。

脂肪分も無駄が無い。

付き合った当初はそのセクシーさにどきどきしたものです。

そんなこんなではや6年半。

初心を忘れつつある私に、


『 やっぱり、なべちゃんのこういう体にセクシーさを感じるの? 』


という問い合わせがありました。


・・・・・・・・・・・・・。


確かにセクシーである。

しかし、私は彼の体がセクシーだから好きになったわけでも、結婚の決め手になったわけでもない。

そんな私の口から飛び出した一言は・・・・・。




『 私はなんでもいいの。痩せてても太ってても。 』



確かに、どっちだっていいんです。

健康であれば。

おなかがふんわりしていたって。



あ、でもあんまり痩せすぎは好みではないけど。(ただ私がデブだって理由で。)


なんともいえぬ恥ずかしさと、頭の回転の悪さで、『 セクシーに感じるか感じないか 』 の質問にもちゃんと答えられていない。

あげくに、


『 わきの下の線と、足首のシワが好きだ。』

などと、奇天烈な受け答えをしてしまった・・・・。


気持ちをうまく伝えるって言う行為は非常にムツカシイものです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


うーん。

しっぱいしっぱい。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード