スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨っぽいあの子。

いぬ





めんやで美味しい油めんを食したのち、久々に骨っぽいあの子とゆっくりお話ができた。


お互い忙しいとなかなか話す機会もないもので、つもり積もったあんなことやこんなことを4時間ぐらい話してしまった。


最近の会話は聞き役が多かったもんで、沢山話したら手足にしびれさえ覚えた。

誰にも言わないような話も骨っぽいあの子には普通に話せる。

普段あんまりあわなくても、長い付き合いのおかげなのかくだけた話ができる。


そんな彼女とは、出会ってはや20年・・・・・・・。




『 もう出会って10年もたつね~ 』



と言っていてあのころから、更に10年たってるんですけど!!!




こえぇっす。



あっという間とはまさにこのこと!!



これからも仲良くしていただきたいものです。




そしてお家に帰ったら、2つあるうちのいつも閉まっていない方の鍵が閉まっていて家に入れなかった・・・・・。



締め出しを食らってしまった。


嫁なのに、遊んでばかりでとうとうみんなを怒らせてしまったのか??


いろんな憶測が飛び交う中(私の脳内で。)、なべちゃんの部屋のカーテンがあいて、もじゃもじゃ寝癖頭で玄関の鍵を開けてくれた。




『 あれ?こっちの鍵閉めちゃった。』



と言いながらよろよろと部屋に戻っていく。



どうやら締め出されたわけではないらしい。





しかし、申し訳ないです。




だがそのとき、私はというと、のんきなもので高校生の頃、夜中遊び歩いて家に帰ると怒られたりチェーンかけられたりして締め出されていた、懐かしい感情を思い出したとさ。



ノスタルジック!!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。