音と火の芸術

IMG_7296.jpg


大洋村にある、ナルーって言うまるで南国のビーチのような素敵なところでライブをやった。


アフリカンダンスのバラティの人々が、海をみながら練習をしている。

なんとも趣があってかっこいい。

気が付けば、奇人ナガちゃんがダンスの練習に参加。

しかも勝手に。

迷惑じゃないのか、ながちゃん・・・・。

そんな私の思いとは裏腹に、踊り終えたナガちゃんが私に一言。



『 いやぁ、お嬢さんたちと踊ってたらなんだか楽しくなっちゃって。 』



・・・・・・・。


う~ん。それはよかった。

しかし、お嬢さんって・・・・。

あんまり使わないよね。お嬢さん。

まぁそんなこんなで投げ銭方式のライブが、



・アフリカンダンス バラティ

・妖艶ベリーダンス ルリエンダ

・妖怪ファンク ドドイッツ

・ファイヤーパフォーマンス メーラ


といった順番で行われた。


しかし、世の中にはいろんなダンス、いろんな音楽がある。


あんまり接する機会が無いが、私が知らないだけで水戸とか茨城にもアフリカンダンスやファイヤーパフォーマンスやってる人っているのだろうか。


アフリカンダンスは初めて見た。すごいリズム感でこっちまで踊りたくなる。


ナガちゃんの気持ちもわかる・・・・。

ごめんねナガちゃん。


ジャンベのリズムに合わせて結構激しく踊るお嬢さんたち。

かわいいし、カッコイイ。

ジャンベの音も心地よい。

私も踊れるようになりたいな。



そして妖艶ベリーダンス ルリエンダ。


いやぁ、みーんなかわいい。

そして、女の子っていいにおいだよねぇ~

こちらのお嬢さんたちが通るといいにおいがするんです。

一度、ベリーダンス生演奏とかでやってみたいな。



もちろん私は演奏側である。



私がベリーダンスやったら イケナカゲンタ85キロ の腹踊りの様になってしまう・・・。


イケナカゲンタ、見たことないけど、腹踊りのイメージ。



そして妖怪ファンク ドドイッツ。


この日のポイントは、いつもより攻撃的なトーマスと、ナガちゃんのMC、そして、マユちゃんのピアノ!!!

やっぱりマユちゃんのピアノが入るとしまりますなぁ。


しかしライブの途中でアロタンが泣き出し、気が付くとマユちゃんの姿はなく、『あれ?いない。』と思っていたら、何曲か終わった後また戻ってきていた。

よかったよかった。


やっぱりママは大変らしい。

はやくアロタン大きくなって(すでにサイズは大きいけどね。)ママのライブ楽しんで観てくれるようになるといいね。



そしてそして・・・・・・・・。


私、メーラ大好き!!!! 



ほんっとにかっこいいんだよね~。

火を自由に操る人々も、コンタクトボールを操る手さばきも、バックで演奏している人々も。


見ていても、聴いていても飽きない。

類は友を呼ぶのは本当らしく、みんな魅力的。


あんなに間近でみられて嬉しい。

だって、火がついた棒もってバク宙したり、火食べたり、火がついたヌンチャクみたいなのぐるぐる振り回したり・・・。


すごいよーカッコイイよー。

しかもみーんな色男。

きっともてている。



とにかく盛り上がったし楽しいイベントだった。

どこかに出向いてでも私は観たいライブだった。



こんなにたのしくて盛り上がったライブだというのに、最後の最後でトーマスが本気で犬にかまれて手に穴を開けていた。


かわいそうな犬・・・・・・・・。



だって、この犬は本当にオリコウでいい子だったから。

きっと攻撃的だったトーマスに何かされたに違いない。


そして、帰り際にトーマスが



『 イヌマス 』


とつぶやいていた。



イヌにかまれたトーマス・・・・・・

意味はわかるが語呂がわるいこの言葉が私は結構気に入ってしまったのだった・・・。















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード