Dog fight

2009.7 かれん 037


先日、出勤しようと玄関のドアをあけると、それまで静かだった平和な我が家に、けたたましい鳴き声がこだました。


『 ギャンギャンギャンギャン 』


何が起こったのか??気が動転する私の目の前には我が家の愛犬フーチャンと、お隣さんちのモサモサドッグの激しく絡み合う姿。

どうやらモサモサ犬は紐が外れて自由に遊びまわって我が家にやってきたらしい。

おなかと足が、ドロだらけである。


そんな彼と、うちのフーチャンは非常に相性が悪い。

フーチャンはお散歩で会うたびに吠えられる。

いつもやたらと喧嘩を売ってくるので、私はてっきり彼は凶暴な怖い犬なんだと思っていた。

しかし、どうやらその見解は間違っていたようだ。

強暴だと思っていた彼は、完全に我が家のフーチャンに打ちのめされている・・・。

なんて強いんだよ、うちの子は。馬乗りになって首に激しく噛み付いている。



大丈夫か!??フサフサ君!!!



私はあわてて彼らに近づき、仲裁を試みるが、何年か前に飼い猫の本気の喧嘩の仲裁に入った際、結構な深手を負ってしまったことが脳裏をちらつき、うまく対処できない。

なんという心の小ささ・・・。

すぐにパンツイッチョのナベちゃんに助けを求めてしまった。

ナベちゃんは、フーチャンを押さえ込み、フサフサ犬をうまく逃がした。

ナベちゃんが怪我しなかったからよかったものの、怪我でもしたらどうすんだよ、と自分のふがいなさにがっかり。

つまらない女、渡邊恵美。


そんなつまらない私の目の前をフサフサ犬はおびえながら自分のお家に向かって走っていく。

しかし、彼は相当びびっていて身をひくくしながら恐る恐る走っていた。

うぅ。かわいそうだ・・・。

そして飼い主のおばちゃんの目の前まで行き、下の歯が見えるほどあごをがくがくさせ


『 ・・・キューン・・・・・』


と鳴いた。・・・、いや泣いた。だな、多分。


そんな彼に私の気持ちも キューン  としてしまった。

かわいそう過ぎる。

たとえ自ら我が家にやってきたとしても。


そうそう、自分から来たんだよね。絶対。

だってフーチャンは紐でつながっているし、彼は自由の身だったんだから。

もしかしたら、勝算があってやってきたけど、戦ってみたらけっこーやべぇ!!みたいな感じだったのかな。

だったら、いまごろ自分が老いていることにがっかりしているかもしれない。

こんなはずじゃなかったのに・・・って。


あのこ結構老犬っぽいからな。

いま働き盛りの中年犬には勝てなくても仕方ないんだよ。

あんまり落ち込んでなきゃいいけど。

モサモサ君、怪我してないといいな。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード