スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべては聖書の中に。

IMG_7367.jpg

今日、ナベチャンのところに以前私達とよく一緒にいたけど、とある事情で離れていったM坊という子が来店し、こんな言葉を残して行ったらしい。

『 今回の地震の事も、ちゃんと聖書に書いてあるんだよ!!あれ?いってなかったっけ?? 』

と・・・。

そんな彼女にナベチャンは

『  いやぁ、聞いてなかったなぁ。 』

と答えると、

『 今度聖書持ってきて見せてあげるよ!! 』

と言い残し、帰って行ったらしい。

それを聞いた私は『 え、じゃぁ聖書には2011年に茨城県沖で地震が発生するってかいてあるのかなあ 』と問いかけたら 『 いや、多分大地震がそのうち起こるよって書いてあるんじゃないかな 』 と答えた。

それはまるで、当たり障りのない事を言って真に受けちゃう人は信じてしまうようないんちき占いのようなシステムではないか。

すげぇな。

そりゃ、でっかい地震、いつかはどこかに来るでしょうに。
そんなあいまいな予言を心から信じられる彼女は、いろんな意味ですばらしいと思う。
そしてその彼女はこんなことも言い残していったらしい。

『 この地震をきっかけに、地球はいい方向に向かっていく。地球はなくならない。』

そうなのか。それならよかったよかった。

まぁ結局人が何を信じるかは個々の自由だし、解釈の仕方でどうとも取れるんだけど。

『 信じるものは救われる 』

と言う言葉はあながち嘘でもないのかもなと、思った。

だって、これは幸せの前兆なんだよ~、この先は楽しいことでいっぱいなんだよ~ということを信じていれば大きい地震も怖くないってことでしょ。
『 人は死んだら幸せになれる 』と言うのを信じていれば死ぬのも怖くないだろうし。

でも私は、無宗教だし信心深い人間ではないので大きい地震はとっても怖いし、痛いのもヤだし、まだ死にたくもない。

彼女の目には今の世界がどう映っているのか、少し気になるところではあるけどね。

人間っていろいろです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まだどっぷり浸かったままか… 
しばらく見てないから少しは目が覚めたかな~とか思ってたけどね
まぁ本人がそれで幸せならいいんだけどね、まわりに迷惑さえかけなきゃ
とりあえず今回の地震でも無事だったみたいだから良かったよ

Re: No title

いや、むしろ出世したらしいよ(笑)
でもいつも生き生きしてるみたいなので、とりあえず彼女は幸せっぽい!
プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。