嫌だ!!!

なぐられがお


私は、“どっちでもいい” “何でもいい” という言葉が嫌いだ。

(といいつつ、たまに使ってしまう自分も嫌だ。)

どっちだかはっきりしてほしいと思うことがたまにある。

世の中には確かにはっきりしたことがいえないときもあるし、ちょっと濁したほうがいいときもある。

しかし、好きなのか嫌いなのか、できるのかできないのか、一緒にいたいのかいたくないのか、食べたいのか食べたくないのか。

言い出したらきりがないが、そんなことすら自分で決められないものなのか・・・?

と、言うようなことですら  どっちでも良いよ という・・・。

ただ言いづらいのかもしれないけど・・・。遠慮しているのかもしれないけど・・・。

でも、言われたほうは結構傷ついたり、不快な思いをしたりするものだ。

しかも、 “どっちでもいい” をよく使う人は、自分でいろんなものを選んでいる人よりも人生を損しているって、誰かがいっていた。

たとえ同じものを最終的に選んだとしても、自分で “これがいい!!” と選んだ人と、”どっちでも良い” でそれが回ってきた人とでは、同じものを手にしても価値がまったく違う。

せっかく自分で選べるチャンスがあっても自らどんどんチャンスを捨てて生きている。

ワタクシが思うに、そんな感じです。

まぁ、何が言いたいかって言うと、

私は優柔不断が嫌い

っていうお話でした。

その点、動物は自分に素直で、感情がわかりやすくて良いな。

人間も見習うべきだ。

好きなものはすき! の精神で。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード