焼き物万歳

IMG_9040.jpg


今日は、blackbird で行われた鈴木稔さんのワークショップで手作りこんにゃく作ってきました。
上手に切れたでしょ?

・・・・・・。






嘘です。
器を作ったんです。鈴木さんは益子焼の作家さんです。

ワークショップやりながら全国飛び回っているらしいです。
素敵ですね。
私はFacebookでこのイベントを知って、もともと鈴木さんを知っていた訳ではなかったんだけど、写真でアップされていたフリーカップが凄く可愛くて、どうしようかな〜参加しようかな〜なんてぼんやり考えていた。

P1060550.jpg

ほら、かわいい!!私、こういう形のカップ大好き。

そして、『 あ、当日いってみて、定員あいてたらやろうかな!!』と軽い気持ちでブラバにいって、ギリギリ空いてたので参加してきました。

しかしよ。おや??
なんか、あれ?場違い??大丈夫私?

って言う感じだった。参加者の女性はみんな素敵な大人で、ちんちくりんな私が非常に浮いた空気。
みんながいろんな話してるけど、全然何言ってるかわかんない・・・・。私だけぼやーっと遠くを見つめてました(笑)
最初にとりあえずみんな初めて会うから自己紹介したんだけど、みんな凄く熱い思いで参加してるらしく、私だけがフラフラと遊びにきたような感じ。これが温度差というやつですかね・・・。

でもね、やるからには楽しみます。例え浮いていても焼き物作成には関係ないのです。
そう腹を据えた頃、ブラバの望ちゃんと沼田さんが参加してきた。

あぁ、良かった。ほんとは心細かったんだ〜(笑)うれし。

そして始まったワークショップ。私、笠間焼で手びねりとロクロを一回ずつ体験した事があって、両方とも結構な腕前だったですよ。

手びねりでは、飯碗作ろうと思ってがんばって作った作品が、” え??これ飯碗なの??” と誰もが驚くような分厚い重量級の漬け物石みたいな器が出来て、ロクロでは、フリーカップみたいな形にしたいのに、どうしても何回やっても花器型になっちゃうので花器を2〜3個作った、という華々しい経歴の持ち主(笑)ブキッチョなのかも知れません・・・・・。でも、何かを作ったりするのは嫌いじゃない。むしろ好き。こういうのを世の中では ” 下手の横好き ” って言うんだと思います。悲しいですね・・・。

でも今回のは 型に粘土をはめて作成する方式なので、『 いや、かんたんでしょ!! 』 なんてタカをククってたら、とんでもなかったです。なめててごめんなさい・・・・。

非常に難しい・・・・・。そもそもうまく型に粘土がはまりません・・・。

IMG_9043.jpg

これこれ。ただのせる訳じゃなくって、型のカーブにそって粘土を縮めてビッタリはめてゆくんです。決して粘土を伸ばしてはいけません。それが難しい。

そして余分にはみでた所を切って

IMG_9046.jpg

こうやってくっつけてゆく。

IMG_9048.jpg

そして時間が経ったら型をはがしていくんだけど、このはがす作業がなんだか、卵からひなが孵るみたいな感動を覚える(笑)『 あ!!産まれた!!』みたいな感じ。とっても嬉しかった。

IMG_9052.jpg

そして私たちがみれる最終形態はここまで。

IMG_9054.jpg

このあとはプロが焼き上げてくれて色付けして、出来上がったらブラックバードに届けてくれる。
楽しみ!!2ヶ月後だから、ちょっと忘れた頃に届くんでしょう。ふふふ。楽しみっす。


もし多少変な形だったとしたってさ。楽しかったからいいんです。
だって、使うの私だしね。誰かにプレゼントする訳じゃないからね。

あー!!行ってよかった!やっぱり悩んだら行くべきですね!行って後悔より行かないで後悔の方がガッカリ度でかいもんね〜



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード