スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニングサンダー

IMG_1764.jpg


こないだナベちゃんのひじみて、『 いーなー、私もそーゆうひじになりたいなー』 といったら、『なんで?』と言うので私のひじ(正確にいうと、ひじに乗ってる肉)を見せたら、『 なにそれ!! 』と楽しそうに笑ってくれました。

楽しそうでよかったよかった。笑ってくれてなりよりです。

最近こんな感じでぼんやり平穏無事に暮らしていたら、急に私の心とフーチャンの心をかき乱す、恐ろしい出来事が・・・。

その日私は仕事が休みで、朝晴れてたから洗濯物を干してたんだけど、何やら遠くの空が黒くなり、遠くの方で雷がゴロゴロいいはじいめた。朝から雷なんて、珍しいな。
フーチャンは大の雷嫌いで、ちょっとごろごろ言ったらもうしっぽ巻いてぶるぶるしてしまう。
でも頼りない事に、私も雷が恐くてとても苦手なので、2人して急いでお家に逃げ込んだ。

とりあえずお家に入れば大丈夫。ということで、フーチャンは玄関、私は自分のお部屋で雷がすぎるのを待っていた。

徐々に近づく雷の音。

『 バリバリー!!』

って、雷がどこかに落ちてるっぽい音を立てている。でも大丈夫、まだちょっと遠い。
とにかく、早くどこかにいってくれー、と心で願っているのとは裏腹に、近づき、響き渡る雷鳴。

こえーよー

万が一に備えてパソコンのコンセント引っこ抜いて、部屋でじっとしていたら、今までに聞いた事もない爆音と、同時に真っ昼間なのにこんなに光って見えんの??って言うぐらい部屋の前が明るくなった。

『 きゃー!! 』

と、女子力が高めの悲鳴を上げて(笑)しかもなぜだか半笑い。なんででしょうね。怖すぎて、笑える。
取り合えず、『 あー、終わったー絶対家に落ちたー 』と思ってたら、落ちてない、変化なし。

あぁ、よかった。じゃあきっと凄く近くに落ちたんだろうな、と思って窓から周りを見渡したけど、外はとても静か。

んー。雷って、こんなに近くに落ちたと思っても落ちてないもんなんだな。近いと思ってたけどそうでもなかったのかなー。なんて瞬時に考えた。でもさっきの爆音で、玄関のフーチャンがパニックになっている。ひゅんひゅん泣いていた。そりゃー人より耳が良いんだから、怖がって当たり前だよなー。かわいそうに。
急いで階段駆けおりて、フーチャンをなだめ、私も深呼吸。義理の母も、ぬれた顔を慌ててタオルで拭いていた。
『 今の怖かったですねー どこに落ちたんですかね 』と、取りあえずの安堵感を覚えながら話をした。

その後しばらくしたら、さっきまでの雷が嘘のように空には清々しい晴天が広がった。不思議だー。
そしたら、通り過ぎたとは言え、まだちょっと先の方でゴロゴロと雷がなってるのに、義母は庭をいじりだした。
おお、まじか。そんなに庭いじりたいのか。好きですね。しかも隣の人もでてきたぞ。
まじか。みんなすげーなー、全然まだ外に出たくない、私。だって怖いもん。

と思ってたらお義母さんお家に入って階段笑顔で駆け上がってきた。笑顔でね。

『 雷、隣の家のアンテナに落ちたんだって!!!!うふふ、家じゃなくてよかったー!あはは!電化製品全部壊れちゃったって!!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん??

お義母さん、それ、どっちかって言うと笑っちゃダメなやつですね、きっと。
常識的な事はあまりよくわかりませんが、多分属に言う、『 不謹慎 』 ってやつですね(笑)
面白いから良いけど(笑)

しかし、雷落ちても火事になったりしないでも済むんだなー。不幸中の幸いだ。しかも隣に落ちたのに、我が家には何の支障もないもんだね。ほんと不思議。
何年か前に会社の裏手のお家に雷落ちて全焼しちゃったもんな。
あの時の雷もとっても怖かったなー。

本当に雷は怖い。嫌いだ。
あー。夏は大好きなんだけど、雷だけが恐ろしい。
もう今年は十分だから、家の近くにはもうあんまりこないでね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。