スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアンズ1人旅〜水中編〜

IMG_0057.jpg


今までの人生の中で、1度も25mを泳ぎきれた事のない私。もちろん息継ぎも出来ない。そもそも水に浮くコツがわからない。しかもうまく水に顔つけられない。

すなわち、泳げない。というか、そもそも泳げるようになる練習をした事がない。

そんなワタクシが、世界遺産の美しい海に憧れて 『 綺麗な海なら怖く無いでしょ。』と、安易な気持ちでグレートバリアリーフのミコマスケイという小さな島に行ってきた。ケアンズ2日目。

ミコマスケイの画像はネットで何回も何回もみてたけど、いやいや。実際自分の目で見るのとはやはり大違いでした。
想像を遥かに超えて美しい。こんなにも綺麗な風景の中に来れるなんて夢みたい。

こんなに綺麗なら絶対に水に顔つけても怖く無い。ライフジャケットも借りたし。シュノーケリングのセットもあるし。よし、シュノーケリングしてみるか。

と意気揚々水中めがねとスノーケルつけて水中に顔を突っ込む・・・・・・・。
突っ込みたい・・・・。あれ?水中めがねしてるのに怖くて顔をうまく突っ込めない!!スノーケルしてるのに、怖くてうまく息が吸えない!!なんだかやけに呼吸も速いし(笑)

わぁ。

困る。

こんな事では私の大切な旅行が台無しになってしまう。
なんとか気合いで乗り切らなければ。

と、何度かチャレンジしてたらあっという間に慣れました。よかったよかった。それもこれもこの綺麗な海のおかげですね。

IMG_0053.jpg


『 風呂の水みてえだな 』と、ナベちゃんが言ってました。確かに。それぐらい透明でキレイ。
それはそうと、私が思うに、今まで泳げなかったのは多分水が怖かったからだと思う。だって、こんなに浮力のある体つきなんですもの。ねぇ。
なので今度からはもしかしたらライフジャケット着なくても泳げるようになっているかもしれませんね。楽しみです。

しかしシュノーケリングはとっても楽しくって、時間を忘れてぷかぷか浮かんでました。
そしてミコマスケイでは体験ダイビングっていうのもやったんです。
インストラクターさんの腕につかまって、海の深いところにつれてってもらったんです。
凄くきれいだった。不慣れすぎて全く体が思うように動かないけど。
水中ってこんなに素敵なところだったのね。水の中で息をしているのがとっても不思議な感覚だった。

でも水中深くに潜っていかなくてもとっても綺麗な魚とかキレイな珊瑚とかすぐそこに見えてそれでも十分だなと思った。

面白い顔の魚いたし。

IMG_0206.jpg

あ・・、こっちみてる(きがする)


IMG_0210.jpg

こういう顔の同級生いたよなー。

IMG_0207.jpg

近い近い(笑)

IMG_0208.jpg


とっても愛嬌のある魚。なんて魚なんですかね。かわいい。

そんなこんなで海の楽しさを覚えた私は、ケアンズ4日目にも海に繰り出したのでした。
4日目はグリーン島へ。
グリーン島は完全なるリゾート地で、沢山の人でにぎわっていた。
でも沢山いる割に海に入っている人はそんなに多く無くって、悠々自適にシュノーケリング楽しめました。
もちろんライフジャケット着てね(笑)

IMG_0243.jpg

こっちも風呂の水みたいですね。
しかもウミガメに遭遇できたんです!!!!!!
嬉しい!!!

でもブログに動画を貼付けるやり方がわかんないから貼れない(笑)

とにかく感動して、一生懸命追いかけたんだけどなにせ私泳ぐの初心者だから全然追いつけなくって後ろ姿をカメラもって追いかけ回すのが精一杯でした。


ほんとにいってよかった。ケアンズ。
楽しく無い事なんて1個もなかった。
心配してた船酔いも、海がとっても穏やかで行きも帰りも全然気持ち悪くならなくてすんだし。
風景はどこみても綺麗だし。
私が泊ってたホテルから市内へ行く海岸沿いの道がとっても綺麗で気持ちよくって毎日歩いて市内へ通った。
ケアンズの人はそこで筋トレしたり走ったりBBQしたり、時間に余裕があるんだろーなーっていうくらいのびのびしていた。
いいな。日本人は働きすぎだな。もっと芝生の上でゴロゴロしたり毎日ビーチバレーやったりした方がいいね。
まあ、みんなそうしたいけど日本人社会ではなかなか難しいところですよね。

しかし、私が出会ったオーストラリアの人はみんな優しかった。
女の人も男の人も、おばちゃんもおじちゃんも。

大きな段差の階段を上るとき手を引いてくれたり。
爬虫類館で、一緒に見てたおばあちゃんが一生懸命トカゲがいる場所教えてくれたり。

あと、日本に4年住んでたっていう男の人にわりと上手な日本語で

『 チイサイハ、カワイイ 』 と言われて頭を撫でられた。口説かれた・・、と言うより動物カテゴリーか?(笑)
しかし、私の人生ではなかなかこういう機会はなかったので、不慣れすぎてなんといっていいかわからず

『 でもチイサイは inconvenient だよ 』 

といったら笑われた。使い方間違ってるのかもね。


いろんなことがあったけど、どれもこれも素敵な経験でした。
やっぱり、お金なくってもどうにかして旅は出たほうが心の肥やしになりますね。
世界は広い。

いろんな所にいってみたい。
凄く楽しかった。本当に。行った事がない人はぜひ行きたい!!っていう候補に挙げといてもらいたい。

また来年おなじぐらいの時期に行きたいな。

IMG_0251.jpg







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。