一年の計は元旦にあるらしい

P1010009_original.jpg

アオリイカが3杯でじっとこっちをみてました。
動かないでずっとみてた。不思議。そして目ん玉がこんなにでっかくてキラキラしてるなんてしらなかった。
とても可愛かったです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私は、やりたいと思うと後先考えずに行動してしまうことが多く、失敗もそりゃー多いんですが、それでもやっぱりやりたいことを実現できた時のことの喜びの方が大きいなぁと思うわけです。やはりね。

今回もそういったわけで、以前からやりたいと思ってたダイビングライセンス取得講習を受けて、最高の年始を迎えることができました。

元日からダイビング。最高の天気に恵まれました。

沖縄サイコー。南国サイコー。

本当に沖縄の海は最高です。でも現地の人々は口々に

『正月からこんなにあったかくて穏やかな海なんて滅多にない、これが普段の沖縄の冬だと思うな。』

っていってました。でも冬でも海入れること自体、茨城じゃ考えにくいから(サーファーを除く)やっぱり沖縄は最高なのです。
しかも沖縄に住んでる人たちの 寒い ジャッジが厳しすぎて、私はTシャツの上にパーカー1枚でいるような暖かい気温だと思ってるのに、現地の人々はダウン着て、サミーサミー言ってたりする。

不思議である。同じ日本人だというのに。

でもそれもみんな、『住んでればこれに慣れて絶対寒いって思うようになるよ』っていってた。
きっとこれが南国あるあるなんでしょう。

で、肝心のダイビングについて。
私オーストラリアで体験ダイビングっていうのを1回だけしかやったことなくて、でもその時はものすごく物足りなさを感じたのを覚えている。キレーだったんだけど、そんなに深いとこ行かないし、あんまり魚が見れなかったんだ。そうだそうだ。
だから、

『これだったらスノーケリングのほうがたのしーなー』

って気分だった。そん時はね。

でも、やっぱり海中の世界をもっとちゃんと見てみたいと思って今回こういった具合になったわけです。
ほんと、やってよかった。
異国に行かなくても、こんなに美しい海が日本にもちゃんとあるんだから。

慶良間諸島はね、那覇から船で40分ぐらいでいけるんです。

朝出発。

IMG_6843.jpg

この時期はクジラが暖かい海に来る時期だから、この船の行き帰りで遭遇できないかなーって淡い期待をしてたけど、そこまではちょっと高望みしすぎだったな。
でも海が綺麗ですごく気持ちよかったのでOKでしょう。

今回のはね、体験じゃなくてライセンス取得目的なので、色々学びました。
そんなに複雑なことをやるわけじゃないんだけど、結構難しい。でもこれをとればファンダイビングができるようになる。
というわけで頑張りました。

おかげで慶良間の美しい海を堪能して、珍しいサメとかもみれました。

これはネムリブカ。小さくて可愛い。

IMG_6867_201601042344238e4.jpg

こっちは岩の隙間でじっとしてたオオセ。
このサメはこの時期みれるの珍しいんですよっていってた。
ナマズみたいで可愛い。

P1020032_original.jpg

そんでタイマイ。
ウミガメは絶滅危惧種になってるんだけど、その中でも数が少ないんだって。
人間はべっ甲がなくたって生きていけるんだから、生きていくのに必要な子たちから無理やり奪わないでほしいです。
毛皮と同じだね。

タイマイとても可愛いです。岩に手をついて一生懸命ご飯食べてた。

P1020054_original.jpg

海の中、透明度が30mくらいあって、ほんとすごく綺麗でした。

カスミチョウチョウウオ。四角くて不思議な形。

P1020072_original.jpg

タテジマキンチャクダイ。
え、なんでタテジマ?ヨコジマじゃないの?って思ったら、お魚の名前は大抵釣られた時の見た目で決めるらしいです。
なるほどね。

P1020068_original.jpg

お昼休憩してる時に、ウミガメが空気吸いに海面に出てきたんだけど、万歳してる手しか撮れなかった(笑)
でもこれもかわいいね。

IMG_5711.jpg

そして、午前の講習のダイブ2本、3本目のファンダイブを終えて帰路に着いた船から出されるボンベの数。
およそ90本。すげー。みんないっぱい息すったね(笑)

IMG_6853_20160104234510fce.jpg


これと他の機材をみんなインストラクターの人たちが陸に運ぶんだけど、その連携の良さとかすごく見てて気持ちよかった。いろんなダイビングショップの人たちがいるんだけどみんな仲よさそうだし、みんなかっこよくて、やっぱり海の人は素敵だと目がハート。

とくに、船が岸に着く時に、男の人もたくさんいるのに小さいかわいい女の人が岸と船をつなぐロープを漁師のように手際よく巻きつける仕草とか、そーゆーのがすげーよかった。
私が好きで憧れるのは、自分でなんでもする女の人。
男の人とは体のつくりが違うし、人間の能力って人によってほんとに違うからもちろんできないこともいっぱいあるけど、やれば自分で絶対できることもやらない女の人って多いからね。
人に色々用意してもらわないと何もできないような人にはなりたくないと思っている。

ので、今年はそれを目標にしよう。そうしよう。

そういったわけで、美しい海を堪能してライセンスもとって、ご満悦で陸上に戻った私がもう一つ最高の気分になったのは。

わたしが泊まってたゲストハウスへ帰る道にはたくさんニャンコがいたってことです。
この子は非常に人懐っこかった。

IMG_6792_20160104234535ce3.jpg

少ししゃがんでナンパしたらすかさず私の膝の上によじ登ってきて

『 今日はここでねよーっと 』

って丸くなって寝ちゃって、仕方がないのでしばらく道の真ん中に地べたに座ってじっとしてた。
端っこにはホームレス男性、真ん中には私とニャンコ。

でも私もご飯食べに行きたかったから10分くらいしてから膝から無理やり下ろしたら、すげー不機嫌そうに文句いってた(笑)ほんとにかわいい。

私がナンパしたら追いかけてきて足元をぐるぐる回るかわいい白黒ちゃん。

IMG_6855.jpg


この子は前日私の膝で寝たニャンコ友達。
尻尾と横っ腹の丸がかわいい。

IMG_6827_20160105103550ee8.jpg

クールな茶とら。

IMG_6809_20160104234504d79.jpg

そんで最終日に散歩した首里城で雨宿りするニャンコ。
えらいよ、お利口だね。

IMG_6925_20160104234426e28.jpg

もう大満喫です。正月沖縄。最高です。
初詣は地元の人に紛れて、沖縄らしく海の神様のところでお参りしました。

おみくじに

:旅立ちよろし、色事謹め:

とかいてあったので、行き交うニャンコにナンパしてたのがばれてたみたいです。
ごめんなさい。

ライセンス取得後のオリオンビール(シャンディーガフだけど)最高に美味しかった。
またすぐ行きたいな。

IMG_6869.jpg


P1020048_original.jpg

南国に住みたい。

IMG_6838.jpg








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード