まさむね

ほえコニャンコ


我輩はネコである。

名前は・・・・・・・・・・・。

多分マサムネ。

まだリエ嬢宅(友人宅)の一員になって間もないので、名前が決まったかどうかがわからない。

このこは生粋の野良だったのか、やせ細って脂肪がなく、心臓が止まってしまう寸前で心優しき小学生に救われた。

しかし、残念なことにその子のおうちのお兄ちゃんがネコアレルギーで、その子のおうちにはいられなかったのだ。

4ヶ月ぐらいだというのに(お医者先生談)たったの700gしかなく(コテッチャンは7㌔)、本当に心臓が止まりかけて蘇生術を施された。

無事に蘇生し、その心やさしき小学生宅の薪ストーブのまえで小さな体を温める “マサムネ(仮)”

それを迎えに行く我ら夫婦と友人リエ嬢。

はじめてみた瞬間に、あまりにもかわいくて正直これからこの子のママになるリエ嬢がうらやましかった。

しかし、私はこれ以上勝手に家族を増やすわけにもいかない・・・。

だって。嫁だからね。

普段うちのことを何もしないのに、家を傷める家族ばかり増やすわけにもいくまい・・・。

それはさておき。

リエ嬢は、私がマサムネの飼い主を探しているといったら、わざわざ家族会議まで開いてくれて引き取ってくれることになった。

動物を家族に迎えるっていう作業は、ただ ”かわいいから” だけでは済まされない。

たとえ私の子じゃなくても、絶対にこの人の所でなら幸せになれる、という人んちじゃなきゃいかせたくないもんなー。

と、言うわけでリエ嬢のような生き物を愛しているお家にいけて一安心。

ガッリガリで、とってもチッチャイマサムネ。

最初は豆だのゴマだのウズラだのと、なんともかわいい名前が候補に挙がっていたが、病気かも知れない小さな猫には強い名前をつけようか?という話でマサムネなんではないかなぁ・・・。


強くたくましく生きて欲しい、と願うのは親として当たり前ですからね。

がんばれマサムネ。

いっぱい食べて、早く大きく元気になるんだよ。

抱かれコニャンコ

コニャンコ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

upa

Author:upa
難しいことを考えるのが得意ではありません。

最新記事
Twitter
upaslugをフォローしましょう
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんにちわ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード